パトロンという関係には、興味を持っていました。
私が言うパトロンの意味なのですが、デートだけでお金をもらう方法です。
パパ活よりも、ちょっと上級なパトロンという関係を作りたいって考え続けていたんです。

 私は中小企業で働く26歳。
一人暮らしで生活もとても厳しい。
だからこそ支援者が欲しいと考えるようになりました。
私が言うパトロンの意味は、エッチしない男女関係。
それでいて一定の金額は頂ける男女の関係。
このパトロンの意味を実現したいと考え、ネットで募集を始めることにしました。

 私なりの作戦を作ってみたんです。
それは、出会い系のプロフに写メを掲載すること。
不潔にならないように、それでいてどこかセクシーさを漂わせているようにしたんです。
見てくれた男の人は、もしかしたらの関係を求めたい気持ちを持ってくれるような感じで。
期待させる気持ちを作るって、とても大切だからです。
もちろんその期待は裏切ることにはなってしまうんですけどね。
メールを送ってきてくれた人とは、すぐにLINE交換するようにもする。
お金くれる人
個人的な連絡先交換は男の人は大好き。
良い印象に繋がります。
それと、初回の待ち合わせは、確実に昼間。
これは危険を回避するためでもありました。
こういったやり方で募集を開始したところ、メッセージが届くようになりました。

 最初にデートした人なのですが、雰囲気も良く、パトロンに打って付けだなって感じ。
年齢は40代。
「ずっと年の離れた人と、一緒にいると癒やされたりするんです。プラトニックだからこそ、居心地が良いっていうか」
こんな感じで、男の人の心をくすぐってみたんですが、この作戦は大成功でした。
3回ほどデーとして、1回に2万円ほどいただきました。
その後、正式にサポートしたいって言ってくれちゃって、月に10万円の約束。
もちろんデートしかしない関係です。
パパ一途って雰囲気を出しながら、相手の人の心を上手にコントロールすると、こういう結果が生まれるんですよね。
セックスせずにお金を援助
支援してくれる人
友達に教える
新規HP HP編集
無料ホームページ
mKeitai

出会い系
AX